最近よく睡眠をとっている。金曜日の夜だからといって遅くまで起きていることはしない。

土曜日の夜でも早く寝てしまう。体が疲れているせいか、若しくは夜更かしした次の日の体調を思うとうんざりしてしまうので、夜更かしする気力が失せるのかも。

今日は日曜日で時間はあるので、花粉症の治療のために代官山までノイロトロピンの注射を打ちに来た。
いつも処方される漢方薬の小青竜湯だけでは効き目が弱いと医者に伝えると大青竜湯がいいと処方してくれた。
正直自分としては小青竜湯と併用して西洋薬をだしてくれればよかったんだけど、この病院の先生は漢方マニアなんだよな。
しょうがないから大青竜湯を試してみるか。ほんとうに花粉症に効くのかどうか。

自分的には漢方に対して若干懐疑的だったりするんだけど、花粉症の症状が治まるのであれば、大青竜湯でもなんでもかまわない。

最近は小青竜湯と市販薬のパブロンの鼻炎薬を併用して勝手に飲んでいたけど、効果はあった。ただ副作用で口の中がすごく乾いて不快感はあったけどね。

市販薬は高いし病院で処方してもらったほうが安心感はあるんだけど、ひとつ不満なのは代官山の調剤薬局がいつも混んでいて待たされること。
次回からは処方箋を地元の薬局へ持って行こうかな。おそらく漢方マニアの先生イチオシの「オースギ」というメーカーの漢方薬は扱ってない可能性が大だけどね。