最近の自分の関心ごとといえば相対音感の強化、移動ドで歌えることを習得すること。

移動ド読みができて移動ドで歌えれば必然的に相対音感も強化されると考えている。

最終的には頭に浮かんだフレーズが口で歌うことができ、歌えるフレーズはピアノでそのまま弾くことができるという状態にまでもっていきたい。そのためには頭に浮かんだフレーズが口ずさめるように頭と口をリンクさせること。そして口とピアノを弾く指をリンクさせること。なおかつピアノで弾いたフレーズは口でも歌えるように指と口をリンクさせる。

歌えれば弾ける。弾くことができるものは歌えるという状態にしたい。

そのためにはどんな練習をしたらいいのか。まず、一つの方法として楽譜のメロディの下に階名読みをひたすら書いていくのがいいみたいだ。この練習方法についてはこちらのブログを参考にした→

とりあえずその参考にしたブログではイタリア歌曲を練習にとりあげているが、自分は普通に歌謡曲やジャズの曲を使って練習しようと思う。そして階名読みを記入したら今度は何かCDなどの音源に合わせて声に出してその階名読みで歌う。それができたらiphoneアプリのmimicopyというソフトでキーを変えて12キーで歌って移動ドで歌うことに慣れるということを目標にしたい。