この本はどんな内容の本か?

同じ状況でも人によって感じ方は違う。例えば、朝起きて窓を開けたら雨が降っていた時に、「今日は雨か、憂鬱だな。」と思うか「恵みの雨だ!」と思うかで気持ちがネガティヴにもポジティブにもなる。

この本では物事をネガティヴに捉えることが習慣になっている人でもネガティヴをポジティブに変換できるようなコツやポイントがたくさん書かれている。


この本の中で自分が取り入れてみようと思ったところ

テンションが上がらないときは「聖なる」という言葉を使ってみるということ。
例えば、朝顔を洗う時に「聖なる洗顔料で顔を洗い、聖なるタオルで顔を拭く」という感じで「聖なる」という言葉を使うといつもの日常も何か特別なことに感じられるということ。

同じ事でも、言葉の使い方を変えれば物の見方が変わって気持ちもポジティブに変わるということをこの本では教えてくれる。

ネガティブな思考の習慣から脱却したい人はぜひ読んでみるといいと思う。


詳細はこちら

↓↓↓

人生に幸せ連鎖が起こる! ネガポジ 変換ノート

↑↑↑