10:56
本のレビュー
絶対的な自信をつくる方法
森川陽太郎

弱いメンタルのまま勝つことができる。
今の日本では(昔からそうかもしれないけど)気合で乗り切れみたいな根性論が根強く残っている。
自分には無理だと思っていても、無理やり前向きなプラス思考で自分の気持ちを無視して行動を起こす。もしくは周りがそうさせる。それがあたりまえの光景だ。
でもそのプラス思考で無理やり自分の考えを矯正して行動を起こしても「やっぱりだめだった」と最終的に自己否定につながりやすい。

この本では、そんな自分の気持ちに素直になって弱いメンタルのまま気持ちと行動を切り離すことを提案している。
自分の気持ちがこうだから、目標設定をこうしよう。自分のOKラインはここだと決めて行動する。
その結果が例えばスポーツの試合で負けだったとしても、自分のOKラインを超えることができたのならば、その結果には自己肯定をすることができて、次へのやる気出てくるということだ。

プラス思考があたりまえになり過ぎている日常の中でこの本を読んで貴重な気づきを得ることができた。


♪2015-11 ♪本のレビュー