今年(2016年)の5月終わりくらいから約5年ぶりに再開したオンラインポーカーを今日で卒業(もうやらない)することにした。

理由はいくつかある。

・ネッテラーがオンラインギャンブルに9月から対応しなくなる。
・生活の中でオンラインポーカーにかける時間がもったいない。
・ポーカーに時間をかけてもたいして得るものがない。
・勝率が高い勝負を続けていても負け続けることは普通にあるし、確率が収束するまでの長期間をポーカーに捧げるつもりがない。


理由はこんな感じだが、ポーカーをやめる引き金になったのは最初のネッテラーの件だ。

オンラインポーカーに入金をするのにネッテラーというオンラインバンクは必要不可欠だった。もちろん出金する時も。
それが絶たれてしまうとなると、オンラインポーカーをやり続けるのは難しくなる。他にポーカールームに入出金する方法があるのかもしれないけど(おそらく何かしらの方法が出てくるだろう)、もはや自分的には「もおいいや」となってしまった。

たいして勝てていたわけではなかったし、自分はギャンブルに向いていないのはわかっているから。ネッテラーが使えなくなるのは自分にとってはむしろラッキーといっていいくらいかも。
なんだったらもう少し早く非対応になってくれてたらポーカーを再開しないですんだのになぁ。時間を無駄にしたよ。

さよならオンラインポーカー、ポーカースターズ。