いま秋葉原。今日は遅い時間なので、このまま帰ったら23時くらいになってしまうけど、今日はどうしても一人カラオケで発声練習をしたい。声の出が良くないのだ。

最近の状態だと一度一人カラオケでしっかりと発声練習をすればそこそこ良い発声の状態を保つことができる。2日間くらいはそこそこきちんと声が出せる状態だ。
きちんと出せる声の状態というのは、最低限相手に聞き取る上で負担をかけない発声の状態のことだ。
だから決して十分に自分が満足している声の状態とまではいかないけど、最低限使える声ということで、現状ではとりあえず仕方ないので良しとしておこうというレベルだ。

いまの自分の声の状態は全然良くない。この状態のままで明日を迎えたくない。呼吸も発声も不自由に感じる。
もちろん早く家には帰りたいけれど、帰りがたとえ30分遅くなろうともおれは一人カラオケでボイストレーニングをして帰るつもりだった‥。

でも結局一人カラオケへは行かなかった。なぜか、一人カラオケの店舗が入っているビルのエレベーターの前までは行った。そしてエレベーターの上のボタンを押した。
そしてエレベーターを待っていると酔っ払いの団体がエレベーターの前に来たのだ。そのビルには居酒屋もたくさん入っているからしかたがないんだけど。でも、‥なんかめんどくさくなっちゃった。酔っ払いがうざいし、エレベーターに一緒に乗り込んで途中の一人カラオケの階で一人だけ降りるのもちょっと恥ずかしいわけでもないけど、めんどくさくなっちゃったのである。

結局一人カラオケには行かずにジュンク堂へ行き「ジャズハノン」を買って帰ったのでした。