今日は寒いからといっていつまでも布団の中にいることもなく、ちゃんと起きられた。池袋で一人カラオケでボイストレーニングをやるために少し早めに家を出る。

前回池袋で一人カラオケでボイトレをやったのは10日も前のことだ。
日々車の中や自宅で裏声を出す練習なんかはやっているけど、やはりボイストレーニングはある程度以上の音量を出してトレーニングをしないと効果が出ずらいような気がする。

ある程度以上の音量とは自宅で出すと近所迷惑になりかねないくらいの音量のことだ。

ボイストレーニングは自分の経験から言うと、練習後に多少喉に負担がくるくらいにやった方が後々効果がでてくると感じている。
逆に喉に負担がかからないようにソフトに声を出しても喉にはいいかもしれないがトレーニングにはあまりならないと思う。
この辺は個人差があるから自分で判断していくしかないと思うけど。

自分の場合はしっかりと音量を出して、今の段階で言うと裏声を鍛えていくのが当面の目標だ。

そのために定期的に一人カラオケへ通い、ボイストレーニングを継続していかなくては。



おすすめのボイトレ理論はこちら

↓↓↓

改訂版 プログラムCDつき 奇跡のボイストレーニングBOOK―声美人・歌上手になる

↑↑↑