明日かみさんの定期検診についていくわけだけれども、医者に相談することをまとめておきたい。
まず現在の服用している薬の量などの変更はあるのかないのか。現状のまま継続なのか。

継続ということを前提として、不妊治療についての相談をすることになると思うんだけど、まず不妊治療専門の病院へかかるにあたって紹介状を書いてもらうのがいいのか、もしくは現在服用している薬を伝えれば問題はないのか。それぞれの病院を並行して通うことに問題はないかどうか。そもそも紹介状とはどんな時に必要なんだろうか。通院する婦人病院が中央病院へ治療内容を確認してくれるということもあるのだろうか?少し混乱してきた。一つづつ調べてみよう。

まず紹介状とはどんな時に必要なのか?
調べてみると紹介状と言うのは病院を変わる時にかかっていた病院での治療内容を次にかかる病院へ引き継ぐためのものだということだ。ここで誤解が生じやすいのは紹介状を書いてくれる医者は知り合いの医者にしか紹介状を書いてくれないと言うことではなく例えば遠くに引っ越しした先の病院にも紹介状は書いてくれると言うことだ。

次に紹介状を書いてもらわずに別の病院に通院することになりそこの病院が以前にかかっていた病院へこれまで受けていた治療の内容を確認してくれる事は可能なのだろうか?
このことに関してはよくよく考えたら紹介状を書いてもらえばいいだけの話であえて紹介状を書いてもらわずに別の病院から以前の病院にこれまでの治療内容の確認を取ってもらうということなんてする必要は無い。

少しまとめてみる。明日うちのカミさん半年に1回の診察日で自分も一緒についていくわけだけれども、医者に相談したいのはこれからの治療についてと、それに合わせて不妊治療を別の病院で受けたいということだ。いや、うちのカミさんの手前もう少し話し方を考えておきたい。あからさまに不妊治療と言う言葉を前面に出すのはあまり良くない。医者にはどんなふうに言おうかちょっと練習してみよう。

1「実はちょっと相談なんですが、結婚してからなかなか子供ができなくてですね、そろそろそういった専門の病院も並行して行ってみたほうがいいんじゃないかと思いまして、そこで基本検査っていうんですかね例えばどこか悪いところがあってなかなか妊娠がしづらいのかそういうのを専門の病院で調べてもらうにあたって紹介状書いていただいたりっていう事はしてもらえるんでしょうか?

2実は結婚してから4年ほど経つんですが、なかなか子供が出来づらいんですよね、で専門の病院で基本検査をした方がいいんじゃないかと思っているんですが、こちらでこれまで通り治療を続けて、それと並行して新たに不妊専門の病院へ行く場合、紹介状を書いてもらうことってできますか?

それと少し気になるのは今飲んでいる薬が不妊の検査、治療をして行く上で何か支障(ネック)をきたしたりする可能性はあるのか?

ここからは実際に病院へ行った後の医者との会話をしたことを書こうと思う。

かみさんと新しく建て替えされた病院へ行った。新しい病院は最新の設備で受付から呼び出し、会計に至るまで機械化されていた。

受付をして診察に呼び出される。ひと通り医者とかみさんが前回の診察から今日まで変わりはなかったかの確認を話ししていた。今回おれは初めて診察に付き添って来たわけだが、かみさんは去年実は3回発作が起きていてその度に発作があったことは伝えていたつもりだったが、いかんせん本人は発作時は意識が飛んでいるし、発作直後も意識は完全に戻っていないらしく、おれが言ったことは記憶していない。そのため医者との診察の時も自分が発作を起こしていたこともわかっておらず、発作は今の所ないと診察の度に答えていたようだ。今回おれが一緒に診察に来たのはその辺の話も医者に伝えておきたかったというのもあった。かみさんが発作が今までなかったから薬はもう飲まなくても大丈夫なんてことになったら非常に危険なことだ。
医者におれが今年は今の所発作はないけど去年は3回発作があったということを伝えると医者はとてもびっくりしていた。かみさん本人は貧血だと思い込んでいる。自覚症状としては貧血のようなものらしい。
一旦そのような話を医者とした後で紹介状のことを相談してみた。
妊娠しづらいので不妊の専門病院へ行こうと思う。なので紹介状を書いて欲しいと。すると医者はてんかんの薬を飲んでいる影響で不妊になっているわけではないから紹介状は必要ない。不妊の病院へは紹介状なしで行ってもらって大丈夫だと言っていた。
おれは少し勘違いをしていたようだ。現在かみさんが通院している病院とは別の病院へ通う場合は紹介状というものが必要だと思っていた。なぜなら新たに通う病院へこれまでの治療の流れや服用してきた薬の詳細を伝える必要があると思ったし、その方が円滑に不妊検査・治療をスタートさせることができると思ったからだ。
でも実際は紹介状は必要ないらしい。というのは現在受けているてんかんの治療が原因で不妊だということなら紹介状を持って別の病院へ行くという流れてになるようだが、実際はてんかんの治療が原因で不妊になっているわけではないのだから、てんかんの治療は今まで通りで不妊の治療は勝手に不妊治療の専門病院へ行ってくれて構わないということのようだ。不妊の専門病院へ行ったら自分でこれまでのてんかん治療の経緯と服用している薬を伝えれば大丈夫だということだ。その上で何か不明な点が不妊治療の際にもしあれば、不妊病院から現在通院している病院の方へ問い合わせができるらしい。ということで近いうちに家の近くの不妊治療の専門病院へ予約をしてかみさんと一緒に行ってみようと思う。